お問い合わせは04-2952-0923

軽減税率対策補助金を活用したレジシステム導入のご提案

軽減税率対策補助金は消費税軽減税率制度の実施に伴い対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対して、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等に要する経費の一部を補助することにより、導入等の準備が円滑に進むよう支援する制度です。
この補助金は中小企業庁が主体となり運営される補助事業です。2019年10月からの消費税増税にともなう複数税率対応レジ導入にかかる経費の一部が補助される制度です。

弊社は本事業に「代理申請協力店」として登録しており、機器の導入から補助金の申請までを一括してご依頼いただくことが可能です。
A3型・モバイルPOSレジ(Square社)製品の選定・販売、設置、補助金申請までを承ります。

複数税率での業務をされる事業者様が対象となる制度です。
(飲食店で店内飲食とテイクアウトの両方を提供する外食関係の事業者、食品販売8%と梱包材販売10%をご提供される事業者などが対象)
導入される機器により補助率が異なります(レシートプリンター・キャッシュドロアー・カードリーダーなどレジ専用の機器については3/4、接続するiPadやタブレットなどの汎用端末については1/2、上限あり)。詳しくはお問い合わせください(電話:04-2952-0923)。

複数税率の例

補助対象となる機器の一例

持ち帰り販売を行う飲食店だけでなく「食品販売と梱包材販売・配送サービスを提供する販売店」なども軽減税率対策補助金の対象となる場合があります。

お客様の事業が補助対象になるかどうかご不明な場合は弊社までお問い合わせください

有限会社アイ電気・テクノクルーズ

電話:04-2952-0923

平日9時~18時
埼玉県狭山市柏原2787
*弊社は軽減税率対策補助金・代理申請協力店です。

Squareレジシステム・導入サポート

利便性向上のためカード決済を利用したいけど費用や管理が気になる。飲食店でオーダーシステムを導入したいけど専用の業者と契約すると初期費用や保守費用なども気になる。そんなお客様のために月額費用なし・カード決済手数料のみで利用できる「Squareカード決済・レジシステム」をご用意いたしました。
iPadなどのモバイル端末に専用のカードリーダーを取り付けて使用。現金を含めた売上の集計や在庫管理なども行えます。
スマートフォンとカードリーダーがあれば屋外でもカード決済・レジ利用が可能ですのでイベントや出張販売などにもお役に立ちます。
オプションでレシートプリンターやキャッシュドロワーなどもご利用いただけますので、新規のレジシステム導入やシステム入替えをご検討のお客様はぜひ一度ご相談ください。

他にもさまざまなメリットが

  • 商品登録も簡単
    販売する商品、サービスをあらかじめ登録可能
  • 売上集計、在庫管理機能
    パソコン、スマートフォン、タブレットに対応
  • 高いセキュリティ
    カード情報はSquareで管理、自社での管理不要

機器構成の一例

飲食店レジ+オーダーシステム

マスターレジ用iPad 1台
オーダー受注用iPod Touch 2台
レシートプリンター 2台(レジ、調理場に各1台)
キャッシュドロワー 1台
Squareカードリーダー 2台
*システムのご利用にはインターネット・LAN環境が必要です。

イベントなどでの出張販売に

スマートフォン 1台
Squareカードリーダー 1台
モバイルレシートプリンター 1台
*レシートは電子レシートでもお客様にお渡しできます。
*モバイル通信回線(携帯電話等)が必要です。

イベント等、屋外でもレジが使えます

飲食店でのご導入例

お客様の事業が補助対象になるかどうかご不明な場合は弊社までお問い合わせください

有限会社アイ電気・テクノクルーズ

電話:04-2952-0923

平日9時~18時
埼玉県狭山市柏原2787
*弊社は軽減税率対策補助金・代理申請協力店です。

Translate »